銀行印はどこで買う?


銀行印として使用できる印鑑はどこで販売されているのでしょうか。100円ショップや文房具店で購入できる三文判は大量生産型ですので日本中に同じ印鑑を持っていると考えるべきで防犯上の理由から銀行印としてはおすすめできません。

女の子印鑑の専門店が実は数多く商店街等に存在しています。印鑑専門店は印鑑作りのプロフェッショナルですので、実印や銀行印などの重傷性の高い印鑑を購入する際に大きな助けとなります。姓ではなくフルネームの印鑑も印鑑専門店で注文することができます。

初めて印鑑を購入する場合は、ネット等で印鑑の価格について調べてから行くとよいでしょう。印鑑専門店で印鑑を発注する場合、材料などによって納期が数日かかる場合もありますので、急いでいる場合はまず納期を確認しましょう。

最近では多くのネット印鑑専門店ができています。ネット店の場合、店舗家賃や人件費が少なくて済む分価格が低く抑えられ、実体店舗の価格よりも30~50%ほども安くなる場合もあります。お店に行かなくてもパソコン画面上で簡単に発注することができ、発注したその日に発送してもらえるスピードサービスもあります。日本全国どこにでも送ってもらえるのも非常に便利です。