実体店舗とネット店舗


実体店舗とネットショップを詳しく比較してみましょう。まず実体店舗ですが、最大のメリットはさまざまな種類の印鑑の実物を見ることができることでしょう。印鑑の実物を手に取りながらプロフェッショナルのアドバイスを聞くことができるのです。実物を見て、触ってからの発注となりますので、予想と完成した印鑑との乖離が起きにくいのです。デメリットとしては、印鑑の種類が店舗にあるものに限られてしまうということと、ネットショップに比べて価格が高くなること、そして納期が数日かかることです。

パソコンネットショップの最大のメリットは価格です。実体店舗とネットショップの両方を運営している大手印鑑専門店の例を見ましょう。黒水牛という素材を使用した場合、実体店舗の価格が9,450円であるのに対し、ネットショップ価格は5,400円となっています。約半額とネットショップの方が圧倒的に安くなっています。次のメリットとしては印鑑の材料の種類が豊富であることです。チタン素材や宝石素材の印鑑まで揃えられています。即日発送などのスピードも急いでいる人には嬉しいネットショップのサービスです。ネットショップのデメリットは実物を見たり触ったりできないことです。

ue reading »',